運営方針

home > ごあいさつ > 運営方針

concept

思いやりの関係を体現する場

 「ぽらいと・えき」「道」「えき」で暮らし、働くすべての人が共通にもち続けていきたいことの一つであり、多分何よりも重要なこととして考えたいことは、この場を「思いやりの関係の体現の場」としたいことです。
 どのような場でもその人なりの生き方が保障され、教育、就労、余暇、様々な権利が保障されねばならないことを意味しています。その場は、根源的に受容される場であり、安心と安全の場であると換言できます。
 このような場を「思いやりの関係の体現の場」と名づけたいと思います。利用者と職員、利用者と利用者、職員と職員、これらの間で思いやりの関係を体現することは、友人関係、家族関係にも共通していくものと思います。「思いやりの関係の体現の場」であることを目指すことが、わたしたちにとって共通の理念でありたいと思います。